【新作LPレコード】ヨウラ・ギュラーの至芸 協奏曲編 第1集<完全限定生産>TALTLP051/052 モノラル 2LP

<完全限定生産>
ヨウラ・ギュラーの至芸
協奏曲編 第1集
TALTLP051/052 モノラル 2LP

アルゲリッチが惚れ込んだ幻のピアニスト、待望のLP 化!
超貴重ギュラーのコンチェルト録音!


 TAHRAレーベルの音源をALTUSがライセンスし、LP用のリマスタリングを施しアナログ・マスター・テープを作成した上で製品化。ヨウラ・ギュラー の貴重な協奏曲録音がLP でお楽しみ頂けます。
 収録曲はベートーヴェンの4番とショパンの2番。どちらも天才ギュラーの繊細さと豪快さがよく活かされています。勢いに乗ってときに豪放磊落なまでの爽快な弾きっぷりを聴かせるギュラーですが、たまに見せる繊細な表情もまた素晴らしく、ショパン2楽章での最弱音による愛の歌には心が揺さぶられます。天才ほとばしるソリストに対し、フランス音楽界の礎を築いた巨匠アンゲルブレシュトと自ら創設したフランス国立放送管の名コンビが好サポートを見せ、音楽のレベルをさらに一段と高めています。
(キングインターナショナル)



【曲 目】
 [LP1-A] ショパン/ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 Op.21 第1楽章
 [LP1-B] ショパン/ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 Op.21 第2、3楽章
 [LP2-A] ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58 第1楽章
 [LP2-B] ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58 第2、3楽章

【演 奏】
 ヨウラ・ギュラー(ピアノ)
 デジレ=エミール・アンゲルブレシュト(指揮)
 フランス国立放送管弦楽団

【録 音】
 [LP1]…1959年6月21日
 [LP2]…1958年5月15日
 (いずれもライヴ)
型番 N0109
販売価格
15,400円(税1,400円)
購入数