【新作LPレコード】ゴールドベルク ラスト・リサイタル<完全限定生産>TBRLP 0001/0002 STEREO 2LP

<完全限定生産>
ゴールドベルク ラスト・リサイタル
TBRLP 0001/0002 STEREO 2LP

訪れた奇跡の時間。
一切の飾り気なし、清冽無垢な音色。
ヴァイオリンとピアノの幸福な調べが涙を誘います。


 Tobu RecordingsからCDで発売されベストセラーとなっている音源をALTUSがライセンスし初LP化。LP用にマスタリングし直し、アナログのマスターテープを作った上でカッティング。熟練の技術者による丁寧な製作でLP ならではの風合いを獲得しています。
 数々の災厄を乗り越え、世界中で音楽を演奏し、日本で逝った音楽家、シモン・ゴールドベルク。その最後の演奏会は1992年7月2日に新潟で行われました。モーツァルトとブラームスのソナタを、人生の伴侶とも言うべき山根美代子夫人の伴奏で演奏。何も飾らずに、純然たる音楽そのものをあるがままに奏でた清冽無垢な音色。長い道のりの果てに行き着いた達観の境地が感じられる、かけがえのない演奏。お互いの尊敬心が音という音に映し出され、幸福感あふれる奇跡の時間となり涙を誘います。
 ライナーノートには山根美代子夫人の妹、大木裕子女史によるゴールドベルクの貴重な思い出が綴られています。また日本とゴールドベルクの関わりをまとめた書き下ろし解説も収録。特別なアナログディスクとして手許に残したくなる逸品と言って良いでしょう。
(キングインターナショナル)

【曲 目】
 [LP1-A]
  モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ第35番 ト長調 K.379

 [LP1-B]
  ブラームス/ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 Op.78

 [LP2-A]
  モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ第36番 変ホ長調 K.380

 [LP2-B]
  ブラームス/ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 Op.100

【演 奏】
 シモン・ゴールドベルク(ヴァイオリン)
 山根美代子(ピアノ)

  【録音日と場所】
 1992年7月2日、新潟市音楽文化会館

【録音方式】
 ライヴ録音(ステレオ)

【仕 様】
 国内プレス、日本語帯・解説付
型番 N0103
販売価格
14,688円(税1,088円)
購入数